噛みあわせに自信がない方へ

患者様のご希望に合わせた数々の矯正治療をご提案

矯正治療ってこんなイメージありませんか?

  • 痛そう
  • 装置が目立ちそう
  • 治療期間が長そう

皆さんは矯正治療に対して上記のようなイメージをお持ちではありませんか?
日本では少し歯並びが悪かったり、八重歯がある子はカワイイの対象に入りますが、アメリカではちょっとした八重歯でも歯科矯正の対象となります。また実際に歯並びが悪いと顔の印象はもちろん滑舌も悪くなってしまうので、うまく喋れないというデメリットもあります。

「歯並びのせいで自信が持てない」という方は、上記のお悩みを解消する当院の最新矯正治療で美しい歯並びと輝く笑顔を手に入れましょう!

他人から気づかれないまま矯正したい

インビザラインとは、
全世界で400万人以上が利用している透明なマウスピースの矯正装置です。

オーダーメイドで製作する薄い透明なマウスピース型装置のため、装着していても周囲から気づかれることはほとんどありません。また、普通に食事や会話ができ、喋りやすく、痛みもほとんどありません。 矯正装置の見た目が気になり、治療をためらっていた方にオススメの矯正治療です。

当院インビザライン専門サイトはこちら

海外ではテレビCMも放送されています

ハリウッドセレブが使用していたことから人気に火が付いたインビザラインは、海外ではCMが放送されていたり、人気ドラマにも登場していたりと、アメリカではスタンダードな矯正方法で、現在世界45か国以上で支持されています。

こんなお悩みを改善します

    • 歯並びが気になって人前で笑えない
    • 歯並びのせいで滑舌も悪い

    インビザラインできれいな歯並びになります!治療開始から完了に至るまでの歯の移動を3D動画で見られますので、ご自身の矯正治療の流れをイメージしていただけます。

    • 口の中に金属が入るのは抵抗がある
    • ワイヤーの矯正器具は目立って嫌だ

    インビザラインは透明な矯正装置ですので、目立たず他人から気づかれません!またプラスチック製の為、金属アレルギーがある方でも安心して装着できます。

    • 歯の色も気になっている
    • 同時にホワイトニングもしたい

    マウスピースを使って矯正をしながら同時にホワイトニングも可能です!歯並びだけではなく歯の色も綺麗にすることで、美しい口元を手に入れることができます。

    • 食事もいつも通りしたい
    • 矯正中も口腔内を衛生に保ちたい

    インビザラインは装置を取り外せるので、食事や歯磨きもいつも通りできます!装着時の痛みや違和感もほとんどなく、子供から大人まで装着することができます。

船橋歯科医院でインビザラインを行うメリット

  • メリット1 『iTeroを用いた無料相談&選べる診断方法』

    矯正治療をお受けになる患者さんの多くが、「矯正したいけど、どのくらい綺麗になるの?」といった不安を持っていらっしゃるかと思います。そこで当院では、 iTeroによるスキャニングを無料で実施しています。(ディスポーザブルのヘッド費用は実費1,000円でご負担いただいております)
    その場でシミュレーション画像(ビフォー&アフター)を見ることができ、すぐに最終的な歯並びを確認して頂けます。
    治療によりどう変わるのかが、ひと目でわかりますから、是非お気軽に無料相談にお越しください。

    iTeroの詳細はこちら

    また相談後の診断方法は、下記の2通りの方法を用意しております。
    お客様のご希望に応じて選択していただけます。

    • クリンチェック

      治療開始から治療終了までの歯の動きを3D動画で確認します。1本1本の歯がどのように動いていくのか実際に目で見ることができます。

      料金 35,000円(税抜)
    • インストラクタードクターによる診断

      「インビザライン治療に関して豊富な経験をもったインストラクタードクターが、患者様の口腔内の状況を確認し、精密な診断を行います。

      料金 70,000円(税抜)

    「歯並びは良くなったけれど、まだ笑う時の銀歯が気になる」「矮小歯がある」「前歯の継ぎはぎが気になる」といった方が多いのも事実です。
    せっかくならばこの機会に歯並びと同時に白く輝く歯を手に入れませんか?

    当院が提供可能な特殊審美治療「スーパーエナメル」は歯を削らない審美治療です。

  • メリット2『結果に納得されてから治療開始』

    マウスピースを作成する前には必ず最終の歯並びや矯正期間などに患者様が納得されるまで、3次元シミュレーションでの検討を繰り返します。

  • メリット3『矯正後には割引価格で治療を提供』

    当院ではインビザライン治療を受けて頂いた後、口腔内の金属をセラミックに変える治療を割引価格で提供しております。
    「歯並びは良くなったけれど、まだ笑う時の銀歯が気になる」といった方が多いのも事実です。せっかくならばこの機会に歯並びと同時に白く輝く歯を手に入れませんか?

インビザラインを使った矯正は、コンピューターを使って設計・作製されたマウスピースを1日20時間を目安に歯に装着しておくだけと、使い方は非常に簡単です。 使用するマウスピースも1週間ごとに交換しますので、常に清潔な状態で少しづつ歯を整えていくことができます。

最新の加速装置を用いたスピード矯正にも対応

当院ではより早く歯を矯正してしまいたい方に対して、矯正期間を短縮する最新装置をご提案させて頂いております。
矯正治療前に歯の位置を先に移動させておくカリエールディスタライザー、矯正治療中に並行して行うアクセルデント・オルソカムやプロペルMOPsなどです。それぞれにメリットデメリットがございますので、患者様のご要望を聞きながら、ドクターと患者様でどれにするのかを決めていきます。

カリエールディスタライザー

カリエールディスタライザーは主に上顎の大臼歯を後方に移動させるのに効果的です。
通常の矯正治療だけではやりづらい動きに対して、矯正治療前に抜歯をしないまま短期間で歯を遠心移動させることで、その後の矯正治療の期間を大幅に短縮することができます。

オルパルス・オルソブライト・アクセルデント

マウスピースを装着して装置を20分間噛み、その効果を歯に伝えることで矯正期間の短縮を図る装置です。
移動に伴う痛みを軽減できるうえ、歯肉や骨の外科的治療をすることなく治療期間を短縮できるので、結婚式を控えた方や、引っ越す予定のある方など少しでも治療期間を短縮したい方にお勧めです。
患者様のご要望に応じて2~15万の間で最適な手段をご提案させていただきます。

プロペルMOPs

プロペルは、歯槽骨(歯を支える骨)を刺激することで矯正治療の進行を促し、治療期間を短縮するための器具です。
移動させたい歯の周囲骨に小さな穴を開けることで、わざと骨に負荷をかけて活性化させ、周りの歯を動かしやすくするための処置になります。
ダイヤルで刺し込む深さの調整ができるので、患者様の状態に合った処置を行なうことができ、針の部分は1回ごとの使い捨てになっているので、非常に衛生的です。

インビザラインの症例

最短の期間で矯正したい

痛みが少ない上、矯正治療期間が従来よりも短縮された最新の矯正治療法ジェットシステム( JETsystem )

従来の矯正治療は平均して2年半くらい期間がかかると言われています。ジェットシステムはパッシブセルフリゲーティングブラケットの可能性を最大限に引き出すための治療システムで、10代の患者様なら1年以内に治療ができます。20代以降の患者様でも従来の矯正治療より痛みがなく、短期間で治療が可能となります。従来の治療法とはまったく違ったアプローチで治療を進めていくことにより、治療期間の短縮と痛みの軽減を実現しています。

ジェットシステムが最短で歯を矯正できる理由

  • 理由1『治療段階を設けない“ゼロステップメソッド”』

    従来の治療法では、2~3年という長い年月をかけて治療段階を分割しながらゆっくりと歯を移動させていきますが、ジェットシステムは完成形をしっかりと見据えて、歯の移動をすべて同時進行で行うことができるのです。

  • 理由2『あえて弱い力をかけ、口腔内の代謝を妨げない』

    歯の移動には、骨や歯ぐきの新陳代謝が欠かせません。ジェットシステムは、力を強くすると移動は速いが痛みが増す、逆に弱くすると歯が動かないという概念を覆し、毛細血管を押しつぶさない程度の適切な力加減で、新陳代謝を促しながら矯正します。

  • 理由3『抜歯直後の治癒力を利用する』

    ジェットシステムでは、抜歯窩(抜歯後の患部)の傷口をふさごうとする治癒力を有効利用します。
    従来の治療では、歯を移動させるころには抜歯窩は完治してしまい、活かすことができませんでしたが、ジェットシステムなら、治療開始が早いので、治療期間が短くなるというわけです。

ジェットシステムの弱点も克服

ジェットシステムは従来方法に比べ、1/2~1/5の弱い力で矯正します。そのため舌のクセが強い方の場合、矯正力が舌の力に負けてしまい、治療の進みが遅くなってしまうという弱点があります。

しかし当院ではそういった舌のクセをMFT(口腔筋機能療法)で治すことができます。MFTとは舌の筋トレと、使い方の訓練のことです。 詳しくは下記のページをご覧ください。

MFTについて

重度の不正咬合も手術をせずに矯正したい

今までの矯正治療では難しかった歯の動きを可能にする新技術インプラント矯正

インプラント矯正は、あごの骨に矯正用インプラント(チタン製のネジ)を埋め込み、それを支点に歯を引っ張り、移動させていくという方法です。必要な歯をピンポイントに動かせますので、可動域が大変広くなり、治療期間の短縮や外科手術(顎を切る等)が必要な患者様の治療も可能にしたり、非抜歯矯正の可能性の拡大、患者様の治療協力の軽減等が行えます。

インプラント矯正のメリット

  • メリット1『治療期間が短くなるケースが多い』

    ワイヤーのみの矯正歯科治療に比べて、抜歯した部分への歯の移動がスピーディなので、トータルの治療期間が短くなる傾向があります。

  • メリット2『抜かない治療の幅が広がる』

    インプラントを使用した矯正歯科治療では、ワイヤーのみの矯正歯科治療では抜歯しなければならなかった症例でも抜歯しないで治療する可能性が広がりました。

  • メリット3『歯外科的矯正手術が回避できる可能性がある』

    笑うと歯茎が出てしまう症例(ガミースマイル)、前歯がかみ合わない症例(開咬)、顎変形症など、外科矯正が必要とされた症例でも顎骨を切る手術を行わずに治療できるケースが広がりました。

  • メリット4『虫歯や歯周病のリスクを減らせる』

    矯正装置の装着により、虫歯や歯周病のリスクが上がりますが、インプラント矯正で少しでも治療期間を減らし、装着する装置をよりシンプルにすることにより、このリスクを減らすことができます。

  • メリット5『左右非対称な治療にも対応可能』

    従来の矯正歯科治療では困難症例であった非対称なケースでも、インプラントの位置は任意の場所に設定可能なので、左右非対称な移動も可能です。

インプラント矯正の流れ

  1. STEP.1インプラントの埋入

    術後腫れることもありますが、2~3日で治まりますので心配ありません。術後に痛みが残る場合は鎮痛剤を処方いたしますが、基本的に日常生活に支障をきたすことはありません。

  2. STEP.2インプラントの安定

    インプラントが安定するのを待ちます。すぐに安定する場合もありますし、少し期間を要する場合もあります。

  3. STEP.3移動開始

    インプラントを土台にして、ゴムやスプリングをかけて歯の移動を開始します。

  4. STEP.4インプラントの撤去

    矯正用インプラントを使用する必要がなくなったとき、あるいは矯正治療が終了した際には撤去します。撤去時に痛みはないため、局所麻酔なしで行います。インプラントが入っていた穴は1日ですぐふさがります。

ページトップへ