歯が欠損している方へ

歯が欠けた・抜けてしまった

歯が欠ける・抜ける原因とは?

  • 歯周病で抜けた
  • 虫歯で抜けた
  • 外傷で欠けた

歯が欠けた、抜けてしまった状態を放置しておくことは、いいことではありません。
歯を失ってしまったことで、周りの歯が倒れたり、もともとかみ合っていた歯が他の歯より出てきたり、歯肉の土手が痩せてしまったりと、審美的な部分以外にも影響してくることがあります。
歯が欠けてしまった、抜けてしまった場合には、是非一度相談の為ご来院下さい。

当院の欠損修復治療について

当院の欠損修復治療は、インプラントや入れ歯だけでなく、患者様のご要望に合わせて、歯のかつらと言われているスナップオンスマイルなどをご提案させて頂きます。
それぞれにメリットデメリットがございますので、患者様のご要望を聞きながら、ドクターと患者様でどれにするのかを決めていきます。

早く何とかしたい方におすすめ

歯のwig(かつら)でパチンとカモフラージュ兼用欠損修復 Snap on Smile

スナップオンスマイルは、最も簡単に欠損をカモフラージュして気にならなくする、アメリカが発祥の治療方法です。
歯周病や虫歯で欠損してしまった方は、まず症状がある部分の治療を必要としますが、その他の場合には最短2回の来院だけでウィッグが出来上がります。

前歯が欠けてしまった、抜けてしまったなどの緊急性がある場合や、入れ歯やインプラントは考えていない方にオススメしている治療です。
しかしデメリットとしまして、アメリカで作られる為、出っ歯に見えてしまったりするケースもあります。

スナップオンスマイル 症例
  • Before
  • After
日本の技工所で作った歯のかつら フナッぽん Made in JAPAN

フナっぽんは、スナップオンスマイルを、日本の技工士の技術力と船橋歯科医院の連携で日本人に合う様に開発した商品です。

より日本人に合う歯のかつらを、患者様にご提供いたします。

フナっぽん 症例

インプラントや入れ歯は嫌だけど固定したい方にオススメ

歯をほとんど削らない接着審美修復 メリーランドブリッジ(接着性ブリッジ)・ハガーブリッジ

一般的なブリッジは、装着するために隣接する健康な天然歯を大きく削る必要があります。

それに比べて当院が使用するブリッジは、隣接する天然歯をほとんど削る事なく装着する事が可能です。

更に入れ歯などを取ったり付けたりするのが面倒!
でもインプラントを入れるのは、ちょっと不安!

こんな方にオススメするのが、メリーランドブリッジやハガーブリッジです。

天然歯と変わらない感覚で食事したい方に

天然歯の代替歯 ブローネマルクシステム【インプラント】

インプラント治療は、できるだけ歯を温存するための欠損修復治療法として、今では第一選択肢に挙がるようになってきている程、安心で非常にシステマチックな治療になっています。
歯を失ってしまった部分にインプラント治療を行う事で、歯と咬合を維持する事ができますので、その他の歯をどんどん失って行く流れを止める事が可能となります。その結果、OQL(クオリティ オブ ライフ)の維持を実現することが出来る治療法の一つです。

当院のインプラント治療について

当院でインプラント治療を行う場合には、歯科医が密な検査を元に治療法として提示させて頂きます。更に歯周病のメンテナンスに関して十分な実績と実力がありますので、インプラント治療後のメンテナンスについての体制も整っています。
また医療連携についても、岡山大学所属の口腔外科医との十分な連携がありますので、岡山にお住まいの方であれば安心して治療を受けていただくことが可能です。
東京方面の方の場合、ブローネマルクオッセオインプラントセンターにて診断・治療を受けることが可能です。

小宮山先生のホームページ

インプラント症例

「手術などはちょっと…」という方にオススメ

金属がない入れ歯 スマイルデンチャー・ウェルデンツ

スマイルデンチャー・ウェルデンツは、金属がない部分入れ歯です。金属がないので、金属アレルギーの心配もありません。

また歯や歯茎と同じ色合いの入れ歯ですので、笑った時に入れ歯だと気付かれにくいのも特徴の一つです。

審美性が高く金属がない入れ歯 ノン・クラスプ・デンチャー

ノン・クラスプ・デンチャーも金属を使用しない入れ歯です。この入れ歯は、歯の出っ張りを使用して固定する入れ歯のため、どんなケースでも使用できる物ではありません。

しかし、健康な歯を削る事もなく装着が可能ですので、インプラント治療による欠損修復が難しい方で、歯の出っ張りで固定できる患者さんにはおすすめな治療の一つです。

当院で選べる入れ歯の種類(一例)

保険義歯 クリアクラスプ義歯 ノンクラスプ義歯
特徴 プラスチックを主体に作るため、破損が生じても、修理がしやすい特徴があります。しかし精密に適合しにくく、熱も伝わりにくくなりますので、費用負担を抑えながら噛むという入れ歯の基本的な機能の回復を目的としています。 クラスプ(入れ歯を固定するためのバネ)とプレートを透明な弾性プラスチックで製作した審美性に優れた義歯です。通常の義歯より薄く軽量でしなりがあるため、違和感が少なく発音もしやすいです。またメタルフリーのため金属アレルギーの方でも安心してご使用いただけます。 クラスプ(入れ歯を固定するためのバネ)がない入れ歯です。ピンク色の義歯床の範囲を広げて歯茎を覆うことで維持させますので、口を開けても金属製の金具が見えず、審美性に大変優れています。また、入れ歯が外れたり、ずれたりすることが少なくなることや、残っている歯へ負担を減らすことができます。
タイプ 保険の入れ歯 バネが透明な入れ歯 バネのない入れ歯
主材質 プラスチック素材 透明弾性プラスチック 特殊弾性プラスチック
大きさ ★★ ★★
快適さ ★★
熱の伝わり ★★
体への優しさ ★★ ★★
食べ物の味わい
軽さ ★★☆ ★★★ ★★★
トータル評価 ★★ ★★
区分 保険診療 自由診療 自由診療
コバルトクロム床 純チタン床
特徴 信頼性・実績も高く、永く入れ歯用材料として使用され続けてきた義歯です。
硬さや丈夫さに優れておりますので薄くすることが出来、、食べ物の温度を感じ取ることができますので、食事を美味しく感じることができます。また口の中での違和感を出来る限り抑えることが出来ます。
入れ歯を支える床部分に純チタンを使用している義歯です。
軽く強度が高い上に、金属床義歯の中でも最も生体親和性が高く、金属アレルギーを起こしにくい安全な素材です。また熱の伝わりも良いので、安心安全においしく食事を楽しむことが出来ます。
タイプ 金属床入れ歯
主材質 硬質コバルトクロム合金
&プラスチック素材
純チタン
&プラスチック素材
大きさ ★★★ ★★☆
快適さ ★★★ ★★★
熱の伝わり ★★★ ★★★
体への優しさ ★★ ★★★
食べ物の味わい ★★☆ ★★★
軽さ ★★★
トータル評価 ★★☆ ★★★
区分 自由診療 自由診療
ページトップへ